コピー機のリースは豊富な実績のあるところを選ぼう

コピー機をレンタルする理由

コピー機は職場のなかにある機器のなかでも重要性が高いもののひとつですが、新たに購入するのであれば少なく見積もっても数十万円のコストがかかってしまうのが難点です。もちろんフロアのなかに一台だけとは限りませんから、複数台購入するとなれば、それだけ会社にとっての負担も大きくなってしまいます。しかしコピー機の所有権の有無などのこまかい話には特にこだわりがないというのであれば、コピー機をレンタルすることで手元に置くといった手段も想定されます。レンタルの場合は所有権が会社には移らない点が購入とは異なりますが、実際に使う分には特に大きな違いがあるわけではありません。

機種なども在庫があれば最新のものを指定することができますし、会社内への搬入や据え付けなどもすべてレンタル会社のほうのサービスのメニューにあるのが一般的です。もちろん最初からパッケージとして基本料金に含まれている場合と、オプションとして基本料金にプラスする場合とがありますが、いずれにしても条件さえ満たせばサービスが受けられるのはいっしょです。レンタルの便利なところとして、料金の支払いは一日であっても数週間や数か月であっても可能であり、フレキシブルな運用ができるところが挙げられます。これは年数が固定されていて途中解約も認められないリースとは大きな違いといえます。

このことが理由でリースが可能な場合であっても、あえてレンタルの方法を採用する会社もあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です