コピー機のリースは豊富な実績のあるところを選ぼう

コピー機のレンタルを行う人気の会社

オフィスに業務用のコピー機や複合機を導入する際に、従来は購入かリース契約が主流でしたが、最近ではコピー機のレンタルを行う会社が登場して人気を集めています。リース契約では契約期間が最短でも3年程度と長く、原則途中解約はできませんが、レンタルは期間が最短で1日と非常に短く、中途解約をすることも可能です。さらに、リース契約で必要となる事前の審査も必要がないため、個人オフィスなどでもすぐに利用することができます。一時的にコピー機が必要になった場合や、起業したばかりで経営が軌道に乗っていない場合などにも最適で、さまざまな用途で気軽に活用することができると好評です。

コピー機のレンタルを利用したい場合には、まず最初に電話かメールで問い合わせをして、連絡先や使用用途などを伝えます。次にオフィスの業務内容、予算、使用する環境などに合わせて最適な機種を提案してもらい、レンタル料と配送費などを含んだ見積り額を提示してもらいます。内容の確認ができたら、レンタル契約とカウンター保守契約を結んで手続きは完了です。納品では、希望の設置場所までコピー機を届けてもらうことができ、特殊な設置場所でも対応してもらえます。

PCとの接続などが必要な場合には、エンジニアが派遣されて設定まで任せることもできるのでスムーズです。保守サービス料金には、メーカーのメンテナンスやトナー代も含まれているので、気兼ねなく安心して利用することができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です