コピー機のリースは豊富な実績のあるところを選ぼう

コピー機レンタルは個人利用も可能

業務用のコピー機はレンタルが可能です。たくさん印刷をするのに、家庭用のコピー機では対応できません。また、印刷の仕上がりは業務用の方が綺麗なので、買えないけど必要ならレンタルをするのがおすすめです。法人利用が多いですが、個人で借りられるところもあります。

最近は、子供の受験勉強のためにコピー機レンタルを提供している業者もあるなど、個人でも利用しやすい環境です。1番のメリットは、契約の縛りが緩いことでしょう。利用期間はある場合が多いですが、中途解約が違約金なしというところも多く、短期で利用したとしても無駄な費用がかかりません。1週間程度の利用も可能です。

コピー機を長く使いたい場合はリースがおすすめですが、リースには審査があります。審査に通るかは審査を受けるまで分かりませんので、法人で長期料を考えているならリースを検討しましょう。リースは法人向けなので個人は利用できません。ただし、個人で利用する場合は長期での利用を考えていない場合がほとんどなので、レンタルで事足りるでしょう。

購入だと自分の物にできますが、メンテナンスや買い替えのサイクルなどをしっかり検討しておかないと、後で困ります。安く買う方法には中古機を選ぶという方法もありますが、中古機の場合は状態を良く確かめて買わないと失敗するので注意が必要です。いずれの選択肢もメリットとデメリット双方があるので、使う環境や目的などを考えて、ベストな選択を行うようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です