コピー機のリースは豊富な実績のあるところを選ぼう

コピー機はリースでお手軽に

これから会社を立ちあげる人や自営業の人など、業務用のコピー機があったらなと思っている人は多いでしょう。一般的に企業のコピー機はリースの場合が多いです。一括購入となるとかなりの高価格になってしまうため、毎月の負担が少ないリースを選ぶと言うわけです。リースは毎月利用料を払い、長期的にコピー機を借りる契約のことを言います。

レンタルと似ていますが、短期で借りるのがレンタルです。これには審査なども必要になってくるので、利用希望の場合は業者に見積もりの相談から始めます。月料金は機器によって大きく価格が変わってくるのです。最新型のコピー機なら30.000円ほど掛ることもあります。

低価格で済ませたいなら小型タイプや最低限の機能、モノクロ複合機などがお薦めです。安ければ月に5.000円ほどから始められるので、負担になりません。その他にカウンター料金と言うものが発生します。カウンター料金は月に印刷した枚数に対して支払う料金のことです。

これを払うことで、メンテナンスやトナーなどの保守を受けられるようになります。このカウンター料金もモノクロとカラーとで料金が違ってくるので注意しましょう。基本的にリースは途中解約ができないので、途中で解約しても支払いは残ります。メリットデメリットをよく頭に入れておくことも大切なのです。

リース業者も多くあり、価格やサービスも違うため、良く吟味して用途に見合った業者と機器を選んでください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です